薬剤師派遣会社ランキング
薬剤師
薬剤師派遣会社ランキング > 薬剤師派遣 > 短期 地方派遣薬剤師として高収入を稼ぐ

短期 地方派遣薬剤師として高収入を稼ぐ


高額給与が多い!地方派遣薬剤師として働く

派遣薬剤師の時給は、都心部よりも地方の方が高い傾向にあります。

やはり山奥や僻地は薬剤師が少ないので、

「高時給でも働いてもらいたい」

と考える薬局が多いんですよね。

ただし地方でも、人口が多い都市、調剤薬局やドラッグストアが多い都市は、そこまで時給が高くありません。

逆に言うと東京や大阪でも、奥深いエリアは高時給というケースがあるんですよね。

たとえば北海道なら、札幌の時給は平均レベルと言えますが、函館や釧路といった地方は高時給が多いです。

以前インターネットで見かけた求人情報として、函館の薬局が『時給5,500円』で薬剤師を募集していましたね。

派遣はアルバイトやパートより高時給が多いですが、それでも平均時給で2,500円~3,500円ではないでしょうか。

都心部で時給4,000円以上の派遣求人も見かけますが、基本的に3,500円前後が多いと思います。

しかし地方に関しては、時給5,000円以上、中には時給6,000円以上の募集もありますので、「短期間だけ地方で働く」という選択肢も現実的ですね。

日給ではなく時給ですから、労働時間が増えれば増えるほど、その日の稼ぎがアップします。

単純に比較して、時給3,000円で1日6時間働くのと、時給4,000円で6時間では、6,000円の差になりますからね。

それを1週間や1ヶ月単位で考えれば、大きな金額の違いになりますよ。

地方の派遣薬剤師のメリット

『高時給が多い派遣形態+地方』という組み合わせですから、より稼ぎやすいと思います。

特に収入優先で働きたいとお考えの薬剤師さんにおすすめですね。

たとえば自動車ローン、住宅ローン、各種ローンを抱えていたり、「奨学金を早く返済したい」と考えている方にとって、地方の派遣薬剤師求人はメリットが多いでしょう。

他にも、離婚で慰謝料を払う必要があったり、両親の介護や子供の養育費(私立の学費など)にお金が掛かる場合、

「一定期間だけ地方で働く」

という選択肢を考えやすいのではないでしょうか。

仕事的にも、地方だからと言って、そこまで忙しくないようです。

1日の処方箋枚数で30枚~40枚と言われていますし、薬剤師としてスキルと経験をお持ちなら、普通にこなせる量ではないでしょうか。

患者さんとの関わりは深くなることが多いので、コミュニケーションが好きな方にとって、都心より充実感を得られるかもしれませんね。

在宅ニーズも地方は高いので、薬剤師として幅広い経験が得られると思います。

それに地方は人口が密集していない分、鬱屈した気持ちになりにくいですよ。

都会で働きながら『ラッシュアワーがつらい』『車の渋滞がしんどい…』と考えている方は、僻地や離島に向いている可能性があります。

他にも、田舎で釣りをしながら暮らしたい、星がキレイな所で働きたい、冬にスキーがしたい、夏にサーフィンがしたい、という趣味の希望が叶えられるチャンスもありますね。

短期の派遣薬剤師求人を探すには?

私は北海道に住んでいますが、田舎に行けば行くほど空気が透き通っています。

サロマ湖や阿寒湖の夜空は星がキレイなので、天体観測が趣味の方にとって、天国に感じるのではないでしょうか。

もちろん北海道だけでなく、四国や九州にも魅力がありますし、

「一度は沖縄に住んでみたい」

と考えている薬剤師さんもいらっしゃるでしょう。

そのような場所の派遣薬剤師求人を探すには、まず派遣会社へ登録を行って下さい。

注意点として、薬剤師専門の派遣会社(人材紹介会社)を利用することですね。

その方が薬剤師目線でサポートを行ってくれますし、好条件の派遣求人を紹介してもらえる確率が高くなります。

転居に伴う不安も相談できるので、気軽に利用して下さいね。

おすすめの薬剤師派遣会社を当サイトでも紹介予定なので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓